So-net無料ブログ作成
検索選択

ポケット [SS]

本日の妄想:イルカ先生のポケットの中に入りたいっ!
相変わらずのバカップル(笑)

今年も押し迫って参りました。
寒い毎日が続きますが、皆様 お変わりなくお過ごしでしょうか?
冬至 終業式 冬休み クリスマス 大掃除 大晦日 おせち 元旦…
やることいっぱいの主婦の皆様(管理人を含む) 無理せずひとつづつ片付けましょう(笑)

今年も沢山のお仲間に遊びに来てくださいましたこと、深謝申し上げます。
来年もよろしくお願い致します。

どうぞ良いお年をお迎えくださいv
楽しいクリスマスもvv

 

 


 

 

 

                   ― ポケット ―

 

生徒の前ではしないだろうに…
乾いた冷たい風がびゅうびゅう吹くと、イルカさんはポケットにr両手を突っ込む。

「うぃ~、さっみぃ~なあ~」
そう独りごちて、首をすくめる。
耳と鼻の天辺が赤くなっている。

「髪、下ろせば? 少しはあったかくなるんじゃない?」
髪を下ろしたイルカさんも格好良くて好きだから、
足早に並んで歩きながらイルカさんを見上げたけど、
「それには及ばねえ」
と、鼻をすんと鳴らして低い声で答えた。
私はうふふと笑う。
お侍さんみたいな言い方。
イルカさんもふふっと笑う。

視線の先には立ち呑み処。
年季の入った暖簾と赤提灯が北風に揺れている。
「ああ、赤提灯がオレを呼んでる。 こう寒いと仕方ねえよな?
一杯ひっかけて、温まってから帰ろうか?」
実は、同僚と行きつけだという店の入り口で立ち止まったイルカさんは、
私を先に通す為に身体を横にずらして、暖簾をあげてくれた。
私は小さく礼を言うと、イルカさんはにっこり笑う。

おでんと熱燗を前に、イルカさんお絞りで手を拭きながら、今日もお疲れさんと言う。
大根やお揚げを綺麗な箸捌きで割り、串刺しの練り物をバラして、二人で分け合った。
はふはふしながら美味しいねと言い合って、錫のタンポの熱燗を注ぎ合う。

外の寒さが嘘のよう。
お腹も心も芯からあったまる。
このまま、ずうーっと一緒に居たい。

さっさと食べて呑んでお勘定を済ます。
「こういう店は回転良くしなきゃな」
一層冷え込む外に出たあと、イルカさんたポケットに両手を突っ込みながら呟いた。
ゆっくりさせてやらなくてゴメンな ってことなんだろうと思う。
うん、わかってると答えてイルカさんと並ぶ。

冬の夜空は空気が澄んで、月や星まできりりと寒そうに見える。
空を見上げているとイルカさんが立ち止まって振り返った。
「ん」
片方の腋をあけて腕を組むように促す。
私は駆け寄って腕を絡ませ、そのままポケットの中に手を滑り込ませる。
カサッと音がして、飴玉かなにかの包みが触れたけど、すぐに私の指先を温かな掌が覆う。
「明日はお昼頃から雪になりそうだって」
「そっか。 じゃあ子供達は大喜びだな」
ポケットの中、ぎゅぎゅっと労うように指先を握られる。
冷たいところを探して早く温めてくれようとする。
もう、本当に、ずーっと、ずうーっと一緒に居たいと思う。

「私、イルカさんのポケットの中に棲みたいな。 こんな風ににぎにぎされていたい」
「ポケットに? やだよ、入れてやらない。 重くて肩凝っちまう」
「ひどーい。 それくらい一緒に居たいって言いたいだけなのに。 コレは没収!」
「あっ、コラ! 返せ!」
ポケットの中の先客を掴み取って少し駆けた。
それはピンクのセロファンで包まれたラムネだった。
きっとアカデミーの子に貰ったんだろう。
「うわっ、懐かしい。 やっぱり、ピンクだから苺味」
ほっぺを膨らませて振り向くと、両手をポケットに突っ込んだイルカさんが難しい顔をしている。
また、風がびゅうっと吹いた。
イルカさんが何か言ったけど、聞こえないふりをして前に向き直ってゆっくり歩く。

ねえ、今、なんて言ったの?

「ポケットじゃなくてオレの戸籍に入れてやる」

って聞こえたけど。


もう一度、もっ至近距離で言って!



 

 



 


コメント(1) 
共通テーマ:アニメ

コメント 1

ねね



ケイさん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

うはっvあったまりましたか?
ウチのイルカ先生に沢山のお言葉、嬉しいなあ~v
ありがとうございます!
照れくさいですよねーっ。
でもまたそこがイイんですよねーっv
どうぞどうぞもっとがっつり入り込んで読んで下さい。
そうすればウチのイルカはいつでも貴女のものです(笑)

寒波が続くようです;
火の元に気をつけて、どうぞお元気でお過ごしくださいねvv


by ねね (2012-01-23 13:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。