So-net無料ブログ作成
検索選択

誕生日直前 [SS]

本日の妄想:マジでイルカ先生のお誕生日をどうやってお祝いしようかと悩むわ;

そのまんまのタイトルですんません;

本誌・TVとも、ちょくちょくお顔を拝めて嬉しい限りです♪
欲をいえばやっぱり私、1巻のイルカ先生がスキvv

 

 

 

 

 

             ― 誕生日直前 ―


 

男の人でもやっぱりサプライズって嬉しいものなのかな?

大好きなひとのお誕生日前はあれこれどうしようかと考えて考えて、考えるほど考えがまとまらない。
部屋中を風船で埋め尽くしてお出迎えしてみようかとか、出張シェフを呼んでみようかとか…
だけども、職業柄急な任務とやらで当日留守になっちゃうってことも有り得るから、
そうなったときの悲しさったらないだろうなとも思う。
財布だって悲しいに違いない。
ああ、なんで忍者なんて恋人にしてしまったんだろ?
っていうか、幸せだからいいんだけどね。

 

「いいな…こういうの」
イルカさんは時々そう言う。
自転車で二人乗りして丘から猛スピードで駆け下りたときだとか、アイスもなかを半分こして食べたときだとか、
雨宿りした軒先でキスを交わしたあとだとかに、言う。
「こういうの、いいな。 うん、いいよ」
それから、ニカッて口角を上げて白い歯を見せてとても幸せそうに笑う。
鼻疵の辺りにちょっぴり汗をかいて、片方の頬にだけ笑窪を作る。
それは私の大好きな笑い方で、あの微笑みが見れるならどんなことでもしてあげたいって思う。


お誕生日は特別にしたい。
うんと奮発してイルカさんを喜ばせたい。
なのにイルカさんは口をへの字に曲げる。

「いいんだよ、いつも通りで。 特別なんて、いらねえよ」
「遠慮しないで。私がなにか特別なこと、したいんだから」
「…いいって」
そう言ったきり抱え込まれた。
コットンTシャツの下の硬い筋肉が緊張している。
鼓動が早くなっている。
ああ、イルカさん 本当はめっちゃくちゃ期待してるのかな?


バースデイカードを選んでいると、女の人達に声をかけられた。
イルカさんと同じベストを着た人達だった。
イルカ先生と付き合ってるのかと聞くので、ちょっと怖かったけどそうですと答えた。
するとその人達は目配せして小突き合う。
ほらやっぱりねとか言ってる。
クレナイとアンコと名乗ったその人達はイルカさんをよく知っているようだった。
「イルカ先生ね、この頃ずっとそわそわしてるの。 彼女が何か企んでるって嬉しそうでね」
「私、なにも…。イルカさん、特別なことは何もいらないなんて言うし、どうすればいいか悩んでるところなんです」
そんなにハードル上げられちゃあ、困っちゃう。
「もう、本当にどうやってお祝いしてあげればいいかわからなくって…」
しどろもどろになる私をその人達が笑う。
私は真っ赤になって居た堪れなくなって、選びかけのカードさえほっぽりだして逃げ帰りたくなった。
「大丈夫よ」
とクレナイさんが言う。
「貴女が普通だからイイんだってイルカ先生、公言してるもの。忍だからね、人には言えない辛いこともあるけれど、貴女が居てくれて、普通に接してくれるから乗り越えられるって」
「そ。だから、普通にお祝いしてあげて。サプライズなんて要らないから」
「え、でも…」
「自信を持って!」
困り果てる私にアンコさんが笑う。
「サプライズもスペシャルもいらない。貴女が居る日常こそが彼にとっては特別で驚きってこと。解ったわね?!」
解ったわねなんて念を押されても…。
返事に困っていると二人はさっさとバースデイカードを選んでレジの方へ進んで行った。
バースデイカード一枚選ぶことさえこんなに時間が掛かる私は、あの人達とは何もかも違うんだろう。
自信を持てなんて言われたけれど、逆に落ち込んでしまう。
誕生日直前なのに、なんにも閃かないなんて…。
やっとの思いでバースデイカードを選んで家路に着く。
なんだかとても疲れちゃった。

 

あの人達の言う通り、普通でイイのかな?
普通がイイのかな?
普通ってなんだろう?
普段、私がすることでイルカさんが喜んでくれることを思い出そう!
って、なんだっけ? え? なんだった?
いや、その前にお祝いの意味を考えてみよう。
イルカさんのお誕生日を祝う、これはイルカさんの存在を寿ぎ、感謝すること。
この気持ちを表すには何をすべき? 
ベッドの中でぐるぐるぐるぐる…堂々巡りの夜が更ける。

 

これでよし!と私は会社で休暇届けに記入する。
急にすみませんと上司と同僚に謝りながら判子を貰う。

当日はお休みしよう。
夜中からお赤飯を炊こう。
おにぎりにしてお重に詰めよう。
次のお重にはお煮しめを作って詰めよう。
お正月みたいなお重を作って、朝早くに届けよう。
新しい歳を迎えたイルカさんを祝って、一年間の健康と無事を祈りながら一緒に食べよう。
食べ終わったら身支度を手伝ったりして、新婚さんみたいに見送ってあげよう。
留守中には部屋をお掃除をして、ケーキを焼いてまた新婚さんみたいに出迎えてあげよう。

あれ?
これってイルカさんがして欲しいことじゃなくて、私がしたいだけじゃん。

 

 

 

 

 

 


 

 


 


コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

ねね


仮名Nさん(笑) こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

やっぱりそうだったのねv 感が当たって嬉しいわ(笑)

今年のイル誕当日は、何も出来ずに終わってしまいました;ガックシ;;
遅れてしまいますが、なにか書ければイイなvと希望を持っています。
裸リボン!!!! なんちゅーえろ!!(爆)
これまた凄い萌えのモトをありがとうございますvv
いつか、蔵でご披露できればイイなと希望が湧きます♪
ひとり空回り風のヒロインでしたが、可愛いといっていただけて嬉しいですv
いつもありがとうございます!

ホントにこの季節は厄介ですね。
土曜日夜の番組で前線の通過と共に表れる心身の不調があると云っていました。
お互い無理せずに乗り切りましょうねvv



by ねね (2011-05-30 13:48) 

ねね



金鳳花さん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

ほんっとにね! 困りますわよねっ!
だからいつも通りのちょっと豪華版をヒロインさんに頑張ってもらいました(笑)
リアル生活では旦那に「なんでもいいよ」って言われるとそれはそれで困るよね;
金鳳花さんはご主人の誕プレに、気の利いた手作りのものを贈られるイメージです♪
ウチはいつもパジャマとか部屋着、質実剛健(笑)

うんうんvv 金鳳花さんの仰るとおりのイメージです。
イルカ先生、早く帰りたくってたまんないの(笑)
そ、きっと泣くよ…だって子供の頃はひとりぼっちだったもん。

カカシの茄子の天ぷらの件、やっぱりそ~ですよね~(笑)
逆に「オレが茄子の味噌汁がスキって知ってるのに、なんで態々天ぷらなんかにするの?いいから早く味噌汁作ってちょーだいよ」 とか云って拗ねそう(笑)

梅雨本番ですね;
今年はなんだか肌寒い気がします。
動くと汗が出るんですけどね。
水分補給をしっかりと、厳しい夏を乗り切る体を作りましょうね♪
お元気でお過ごしくださいませ~^^/


by ねね (2011-06-16 13:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。