So-net無料ブログ作成
検索選択

金木犀 [SS]

本日の妄想:イルカ先生は金木犀の匂いがお好きvv

 

酷暑が終わっても残暑が猛暑だった今年は、栗の出荷や彼岸花の開花も10日遅れでした。
にも拘らず、金木犀は律儀に10月1日より匂い立っております。
どんなに厳しく辛い日々が続いても、いつかは正常に戻る日が来るのだと
自然が教えてくれているようで、疲れた管理人はにわかに奮い立つのでした。

 

連休ですねっ!
どちらさまも楽しい休日を過ごされますように…vv

 

ところで新OP、海猿を観てるときみたいに息苦しい;

 

 

 

 

 

             ― 金木犀 ―

 

重文巻物奪還任務の帰り、奇襲に遭った。

岩忍と賞金目当ての盗賊との三つ巴の闘い。

盗賊は余程血の匂いが好きなのか、静脈ばかりを狙う。
岩忍の血の匂いに反吐が出そう。


イルカさんが目配せする。

あの木とあの木とあの岩と。


私は地を蹴ってワイヤーを仕掛ける。

続いてイルカさんが素早く起爆札を仕込む。

 

ザザザと木の葉を揺らして風が吹いた。

どこかで咲いている金木犀の花の香りが辺りに漂った。

甘い甘い香りに緊張が解けてしまいそうになると、
イルカさんが、後ろだ気をつけろと激を飛ばす。

放たれたクナイが後頭部に命中する前に避けると同時に幻術に引き込む。

金木犀の香りは岩忍の往古を呼び覚ます。



次の瞬間、イルカさんが起爆札を発動させて退去した。

忽ち、火薬の匂いに包まれる。

火薬と血と肉の焼ける匂い。

体に染み付いてしまった大嫌いな匂い。

 

早く消してしまいたい。

還ったら、早く消してね、イルカさん。


 

木々の間を駆け抜けながら、私はただ金木犀を想う。

金木犀とイルカさんを想う。


私の肌の上に金木犀の橙色をした愛らしい小さな花を敷き詰めるイルカさんを。

香りごとイルカさんに飲まれてゆく様を。

 

 

 



 


コメント(1) 
共通テーマ:アニメ

コメント 1

ねね



緋桜さん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

毎年、金木犀が咲くと10月だなあ~と思います。
ホントに、不思議なことに金木犀だけは例年の暦通りに咲いて香ったの!
桜は長かったし梔子は遅く短く、向日葵は勢いが無かったのに…。
私の花キューピット@緋桜さんはきっと私よりもお花で季節を感じられるのでしょうねv

任務がキツくても、帰還後にイルカの労いが苦労なんてあればなんのその(笑)
心身ともに満たされると、リフレッシュするのも早いんですよ!
読後感にひたっていただけて嬉しいです♪
緋桜さんのお疲れもイルカが癒してくれますように…vv
火影祭りのご感想をありがとうございます!
そうなんですよ!
ミナトってそうなんですよ!
百戦錬磨かと思いきやチェリーなんですよ(爆笑)
セクスィー部長がアマゾネスにそこんとこ見破られて逃げ出すシーンも妄想のモトでした(笑)

このところ一雨ごとに寒くなりますね。
体調を崩されませんようお元気にお過ごしくださいね!



by ねね (2010-10-10 16:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。