So-net無料ブログ作成
検索選択

おやつ [SS]

本日の妄想:イルカ先生の行楽のお供はパインアメ

 

夏休みも残り僅か…みなさま、如何お過ごしでしたでしょうか?
管理人は北の大地を旅したり、恒例の嫁任務にお墓参り、海水浴を楽しんだりとか…
勿論、鞄にパインアメをしのばせて(笑)

 

 

 

 

 

            ― おやつ ―

 

丸一日オフという、そんな完璧な夏の休日は遠出をするに限る。
と、言ったのはイルカさんの方だった。

蝉よりも早起きをして作ったお弁当を携えて、イルカさんと待ち合わせ
火の国中心部から列車に乗ってバスに乗り換えるという。
途中、イルカさんはリュックから鷲摑みにした丸くて黄色いそれを私にくれた。
掌に乗せられた物を見た私は、甘酸っぱい懐かしさで胸がいっぱいになる。
「うわ~、ねえ、これってパインアメ?」
「そう。 遠出する時はコレだよ。 滅多に飴は食わねえけど、これは別」
そう言って笑うイルカさんは遠足を楽しみにする小さな男の子のようだった。
否が応でも高まるテンション。
止まらないお喋りと笑い。
夏休みの遠出は、やっぱりこうでなくっちゃね。

長い時間をかけてたどり着いた海は、広く青く、優雅にうねっていた。
じりじりと太陽が照りつける浜辺は家族連れや若者でにぎわっている。
パラソルと浮き輪を借りる手配をするイルカさんを横目に、水着の上に着て来たワンピース
脱ぎ捨てて海へまっしぐらに走り出すと、イルカさんに叱られた。
「コラーっ! 準備体操しなさい! あと、日焼け止め、まだだろうが!」
おとなしくイルカさんと一緒に準備体操をする。
お互いに日焼け止めを塗り合いっこしながらニヤケるふたりは、
誰から見てもバカップルの典型だろう。
でも気にしない。
しあわせだから。

ひと泳ぎして、腐らないうちに…とお弁当を食べて、また泳ぐ。
浜に上がって体が熱くなったら、また海に入って波に揺られる。
かき氷を買いに行こうと言うと、コラコラ先に日焼け止めを塗り直しなさいとまた叱られたりする。
子供みたいにそれを何度も繰り返す。
イルカさんは、浮き輪で泳ぐ私を背が立たないところまで引っ張って行った。
こんなに沖に出ると、周りには同類のバカップルが数組しかいない。
「見てみなよ、あいつら」
イルカさんが目で合図するので浜を見遣ると、
若い男が女をお姫様だっこして入水するところだった。
次の瞬間、私達を大きく揺らした大波が浜へ向かって行った。
男はバランスを崩して女を投げ出してしまった。
叫び声と笑い声が聞こえた。
「あはは、ひっでえーな」
そう言って笑うイルカさんの笑窪を至近距離で見るのはドキドキする。
いつもは身長差の所為で見上げてばかりいるけれど、今日は目線が同じだから。
凛々しい眉も白い歯も高い鼻梁を横切る傷も、いつもよりうんと近くで見ることができる。
「なんだい? おとなしいな。 さっきまで大はしゃぎだったのに」
「えへへ、だって、気持ち良いもの。 こうやってずーっと波に揺られていたい」
あなたと一緒に…という気持ちが言葉に篭もっていたのだろう。
イルカさんは急に照れたようにツッコミに回る。
「おまえはクラゲか。クラゲだな。いっそクラゲになっちまえ。
今日からおまえは、うみのクラゲだ」
「え?」
「あ」


帰りの列車の中、遊び疲れたふたりは列車の揺られてうとうととまどろむ。
ほっぺに入れたままのパインアメがゆっくりととろけてゆく。
こくんと頭が揺れて、イルカさんの肩にぶつかったので、慌てて体制を立て直す。
だけどすぐに大きな手が私の頭を包んで、そっとイルカさんの肩に乗るように倒された。
うみのクラゲ
あれってどういう意味だったのかしら。
列車の揺れより波に揺られる方がずっと素敵だと思いながらも、
やっぱりイルカさんと一緒ならなんでもいいわなんて考える。
それにしても、アメをほっぺに入れたままにすると、粘膜がやられちゃうね。
これってなんか思い出す。

 


 

 

 

 

 

 

 

 


コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

ねね



金鳳花さん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

海へ遊びに行ったから、イルカ先生って開放的になっちゃたのかもね(笑)
照れるイルカも好物です!
パインアメは特別どうってこと無いけどそこそこ美味しいのが魅力♪
なんか、中忍ぽくてイイ(爆笑)

北の国には初上陸でした。 涼しくて長閑で良かったわ~vv
金鳳花さんは観光じゃなかったのね、残念。
見渡す限りの農地とかまっすぐな道とか、見たことない景色が素晴らしかったです。


本当に残暑が厳しいですね。
いつになったら涼しくなるのやら。
電気代が心配です;;
金鳳花さんも、どうぞご無理なさらず7ご自愛くださいますように!
私は来週からのアニナル、イルカ祭を心の糧に生きてゆきますとも!!




by ねね (2010-08-28 16:21) 

ねね



ナナさん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

ホント、お久しぶりですね~。
大変お忙しそうなご様子に心配していたのですよ;
新鮮な気分?それは嬉しいです。 うふふ^^

イルカ先生は私みたいに「暑い暑い」と文句を言ったりしないと思います。
夏なんだから当たり前と割り切って、夏を満喫v 
ナナさんの仰る通りです♪
日焼け止め、塗り残した箇所は如実に表れますね~;;
私は背中、腋近くをいつもいつも塗り忘れてエライ目に遭います。

ナナさんも飴を携帯? 
んまあ! 大阪のマダムみたいじゃありませんか♪
私は小さくなったパインアメの穴に舌の先を突っ込むのがスキです(←子供か!)

夏休み終了まであと僅か、もう少しの辛抱…
そ・し・て…夏休みを終えた主婦ねねに9月2日、アニナルがご褒美を!
新米教師イルカですってよ、嬉しくって堪りませんわ~vv
ナナさんもどうぞお元気で!
お体に気をつけて、頑張り過ぎずに頑張ってくださいね(難しい;;)




by ねね (2010-08-28 16:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。