So-net無料ブログ作成
検索選択

抱きしめタイ('10イル誕記念SS) [SS]

2010年度イル誕記念SS 

・・・・・・・・ちょっと早すぎるけどごめんね、前倒しでお願いします。
蔵出しはもう少しお待ちください。 



GWは、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?
好天に恵まれてどこもかしこも大賑わいだったようで、っていうのもTVで観たんですが(笑)
特に遷都1300年に湧く奈良平城京跡は凄かったようですね。
やまとは日本人の心のまほろば だとか。
人間30超えたら京都より奈良が沁みます…

 

イルカ先生、ちょっと早いけどお誕生日おめでとうございます!!
油断してる時に限って本誌に登場なさるイルカ先生に、この胸のときめきが止まりません(笑)
不整脈になってもいい!またたま~に出てきてくださいっ♪

誕生日といえば、職場の男子が先日誕生日で、お祝いの言葉のあと
「ところでお幾つになられたの?」と尋ねたら「もう●歳です」
って、アンタ…もう、もうってアンタ! 
まだ私の半分やんかーっ(爆笑)
まだの伸び代がありそうな筋肉の発達具合や手の甲に浮き出る血管の感じとか(←めちゃ視てるで私><;)若そうだなあと思ってましたが、そうですか、そんなお歳でしたか
なんかもう、とても吃驚してちょっと落ち込みました。



 

 

 

              ― 抱きしめタイ ―

 

めでたいときのご馳走っていったら、そりゃあ鯛に決まってるだろ。なんでそんな事聞くんだ?」
鼻疵のすぐ下の小鼻をぷっと膨らませてイルカさんが言う。
「おい、イルカ! 早くしろ!」
「すまん、今行く!」
4マンセルの仲間が急かすから、いつもの抱擁もないままイルカさんは出立した。
どうかご無事で…
今年も無事に誕生日を迎えられますように…
跳ねる後姿に静かに祈る。
『めでたいときには鯛』だなんて、イルカさんらしいくて思わず笑みが漏れた。
次の瞬間、イルカさんが振り返って手を振ってくれた。
私も慌てて片手を上げる。
これがガイさんだったら、投げキッスでもしてくれるのかも。
大門から引き返しながら、鯛づくしのお膳もいいなあ…なんて献立を考える。
イルカさんのお誕生日を祝うに相応しいおめでたい献立を。

 

予定ではすぐに戻る筈だった。
ところが敵襲に遭い、起爆札を発動させたあとの地底から遺跡が現れ出たという。
千年以上も前の都の跡。
忍者達は駆けつけた学者と共に遺跡発掘作業を余儀なくされた。
イルカさんも然り。
誕生日のお祝いはどうなっちゃうんだろうと暢気な心配をしてしまう。
イルカさんのことだから、太古の浪漫に驚きつつ酔いしれていることだろう。
私は日常の任務に追われながら帰還を待つしかない。
早く還ればいいのに。
還ったら思い切り抱きしめて、お腹いっぱい食べさせるのに。

 

 

その夜は寝苦しかったから、窓を少し開けて眠った。
気配を感じて飛び起きたけど、誰もいない。
私は裸足のまま窓から飛び出して目を凝らす。
遠くの屋根に影がひとつ。
高く跳ぶとその影の動きが止まった。
やっぱりそうだ。
おかえりなさい イルカさん…
そう叫びたいのを堪えながら、影に近づく。


よそさまの家の屋根の上でひしと抱き合う。
「顔だけ見て…と思ったんだが、起こしちまったな。 ごめんよ」
「なに言ってんの。 これでも木の葉のくノ一よ」
触れ合う頬が温かい。
「任務、お疲れさまでした。 千年も昔の都はどうだった?」
ああとイルカさんの声に感嘆の色が混じる。
「凄かったよ。お前にも見せてやりたかったな」
うふふと笑って出立時に抱けなかった背中をもう一度強く抱きしめた。
背中に回る腕の逞しさにうっとりと身を委ねる。
「お誕生日に間に合って良かった。 鯛、予約してるの」
「鯛?」
「うん、お誕生日のお祝い。めでタイの鯛。ご無事でご帰還を祝した鯛」
そっかと言ってイルカさんが笑う。
「じゃあいつか言ってた鯛の鯛を探して、おまえにやるよ」
イルカさんの首にぶら下がって嬉しいと耳元で囁いた。
喉仏がごくんと動く。
「なあ…し、タイ」
「え?」
イルカさんの体温が上がった。

千年も 幾千年も 貴方が好きよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチのイルカ先生はオヤジギャグ&ダジャレ好き(笑)

実は蔵につづいていますv

 

 

 

 


 


コメント(1) 
共通テーマ:アニメ

コメント 1

ねね



緋桜さん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

先日、家族で「ご馳走ってなんだろう?」と話してたんです。
実家ではご馳走=フグだったんですが、今の飽食の時代ではいつでもご馳走が食べられることもあって、改めてご馳走ってなにかなんて考えませんものね。

私を取り巻く環境…現状維持がいちばんなのかも知れません。
この先良くなることはないもの(苦笑)
は~いv甘やかせていますよ♪
3時のおやつにそれはそれは美味しい笹団子を食べたところです(笑)
いつも優しいお言葉をありがとうございます!
とても嬉しくて勇気が出ますvv
緋桜さんもお忙しい毎日、どうぞお健やかにお過ごしくださいねvv


by ねね (2010-05-15 15:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。