So-net無料ブログ作成
検索選択

slow [SS]

本日の妄想:イルカ先生はペース配分が上手v

秋冬といえば、マラソンですね~。
高校の冬場の体育は大阪城外堀2周!
・・・・・・・・・・・・大嫌いでした;;;

 

すっかりご無沙汰してしまい、ごめんなさい。
言い訳は続きの文末に反転;

11月、昆布茶が美味しい季節ですね~。
毎年買うけど1缶飲み切ったためしがありません;

 


 

 

 

 

                 ― slow ―

 ご迷惑をおかけしますが、温かい目で見守ってくださると嬉しいです。

視界を流れる木々の様子で速度を測る。
午後からペースを下げると言ったイルカさんの言葉通り、2割り減の速さのようだ。

要人護衛の任務を終えたツーマンセル。
緊張が解けると同時にまったく別の緊張で肌がぴりぴりする。
イルカさんの視線に戸惑う。

 

百舌鳥が群れ始めた。
夕暮れが近づく。
イルカさんが距離を詰めて耳打ちした。

「ゆっくり、もっと、ゆっくり進もう」

私は駆けながら、視線を合わさず答える。

「だけど、急げば夜までに着けますよ」

 

イルカさんと『ふたりきり』を気不味く感じるのは、私の勝手だ。
一世一代の告白から2週間。
その告白の最中に火影様から里外任務を命じられるとは、間が悪いにもほどがある。
嘆く間もなく、拉致同然に暗部と共に煙となった。
帰還後、顔を合わせることもなくほっとしていたのも束の間、
急遽決まった今回のツーマンセル護衛任務。
私は運が良いのか悪いのか。

「貴方は命より大切です!」

煙に包まれる瞬間の必死の叫び声は、イルカさんに届いたのだろう。
でなきゃ、こんなに居心地が悪いわけがない。
 

イルカさんの気配が遠ざかる。
立ち止まっているようなので、私も止まって振り返る。



イルカさんは立ちすくんでいた。
途方に暮れているようにも見えたし、強い決意を持っているようにも見えた。
その姿は、マッドマックスのラストシーンみたいに格好良かった。

どうしようかと逡巡する。
隊長であるイルカさんが『ゆっくり』と言ったのに、命令無視した私が悪い。
意地の悪い上司なら、帰還後直ちに裁きを受けさせるだろう。
引き返して、謝ろう。
そう思った瞬間、イルカさんが瞬身で私の前に降り立った。
結わえた髪が少し乱れていた。
枯葉が、音を立てて巻き上がる。

「す、すみません。ゆっくりと仰ってるのに…」
私は頭を下げて謝罪する。
「うん、 いいから頭、上げて」
「会議にかけますか?」
「かけねえよ!」
笑うイルカさんの表情が真剣なものに変わった。

「ゆっくり、って言ったのは、何も帰還のスピードだけじゃないんだよ」
言われている意味がわからずいつもの癖で右側に小首を傾げる。
「気持ち、嬉しかった。 オレも大切にしたい。 だから、ゆっくりやろう」
冷え切った指先がイルカさんの掌に包まれた。
温かく無骨な手はイルカさんそのもののようだった。




戦忍として脇目も振らずに疾走してきた。
色恋など縁遠く、任務第一で生きてきた。
くノ一ながら、暗部と組んでも速く手際よく任務をこなせる自信もついた。
それが正しいと思っていた。
だけど、イルカさんは違うことを言ってるようで、私は言うべき言葉が見つからない。

俯く私の頬に手を添えて、イルカさんが上を向かせる。
この人は、人がどきんとしてしまうほど、まっすぐに目を見て話す。
「ゆっくり、行こうや。 ゆっくり、しあわせになろう。 オレはどこにも行かないから」
鼻疵の上の漆黒の瞳は、信頼するに足るほど優しさに満ちていた。

夕焼けで、目に映るなにもかもが真っ赤に燃えている。
群れていた百舌鳥達が一斉にどこかへ飛び立つ。
けたたましい鳴き声が次第に遠ざかる。
私は、やっと、ひとつ息を吐いた。

「ゆっくり、ですか?」
「そう、ゆっくり。 先ずはゆっくり歩くことから始めよう。 この先は急がないよ」
「歩いて帰るの?」
イルカさんは微笑みながら頷いた。
「お前のことだ、歩いて帰還するなんて初めてだろ?」
「はい、いっつも全力疾走で還っています」
「隊長命令だ。 心拍と同じリズムで歩いて還ろう」
「…どんだけ時間かかるんですか?」
「夜が明けるまで還れるさ。ほら、手、貸しな」
「なんか、恥ずかしいです」
「そっか? オレは好きな子とは手を繋いでいたいから。 でさ、色々話そう」


落葉を踏みしめる音と風の音、遠くの百舌鳥の声。
秋の夕焼けはこんなに赤かったのかと驚く。
イルカさんの顔が赤い。
きっと私の顔も負けないくらい赤いんだろう。

「ゆっくりって言ったろう? どんどん歩調が速まってるぜ」
私の手を少し強めに引っ張ってイルカさんが苦笑する。

仕方が無い。
心拍数のスピードで歩けと言ったのはイルカさんだ。
私の心拍数はどんどん加速している。

 

 

 

 

 

更新停滞の言い訳:

とうとう来るべきものが来たという感じ。
不定愁訴というんでしょうか、イライラしたり
悪阻みたいに吐き気がしてしんどかったり
酷い偏頭痛の発作が続いて起きたり…
そうなると、視界が欠けて人の左目や時計の2時の文字盤がありません。
とてもPCに向かえる状態ではなかったのです。
きっとこれからもこんなことがあるとおもいます。

ご迷惑をおかけしますが、温かく見守ってくださると嬉しいです。


コメント(4) 
共通テーマ:アニメ

コメント 4

ねね




上午さん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

ご心配をおかけして申し訳ございません;;
体調は随分良くなりました♪
家事全般などは平常営業でやっております。
無理はしたくても体がついて来ない年齢ですのでしてません(笑)
ただ少しだけ頑張っただけv上午さんに「うはっv」として頂きたかったからvvv
喜んでいただけたご様子に一安心です。
祭期間中に、あともうひとつ…と只今構想中です♪

「ゆっくり、行こうや」を気に入ってくださって嬉しいですv
なんかね~、今回体調崩して気づいたんですよ~;
いつの頃からか、常に「早く早く」と思ってるし、口に出してるなあって。
体調崩すときって、ペースだとか生活の基盤を見直すチャンスなのかもしれませんねえ;; …って毎回ちっとも学習してないんですが(笑) 

寒くなりましたが、上午さんもお体を大切にオンにオフにご活躍されますように!
沢山の心のこもったお言葉に元気とやる気が湧いてきました♪
本当にありがとうございます!!
次! 三代目のギャグで! お楽しみに~~(笑)



by ねね (2009-11-05 14:04) 

ねね



ナナさん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

このイルカさんは態と遠回りしそう(笑)
「あのコ、いつも頑張ってるな。けどちょっと頑張りすぎだよな。一度ゆっくり話したいけど無理っぽいよな」と前々からヒロインさんが気になってたので、告白は棚ぼた的ラッキー♪ここぞとばかり攻めますよ!(笑)

ナナさんちには、調子がマシなときにちょくちょくお邪魔していましたが、読むので精一杯で黙って帰ってました;ごめんなさいね。
そうそう、腫れ上がった足のお写真も;;
遅くなりましたがお見舞い申し上げます。
ナナさんこそ、お大事になさってください!無理は禁物ですよ~。

ホント、特に夜が寒いですねえ。
あったかくしておやすみくださいね。
また遊びに行かせていただきますvv
いつもありがたいお言葉を賜り、感謝感激でございます!



by ねね (2009-11-05 16:37) 

ねね



緋桜さん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

うを~~ん!
そんなに優しいお言葉を頂いたら嬉しくて大泣きしますよ~!
ご心配をおかけしてすみません。
実は今、友人とランチ&ショッピングして帰宅したところです。
久しぶりにとっても楽しかったvv色違いのカットソー買っちゃいました(笑)
オンオフ共に持つべきものは友ですね♪
本当にありがとうございます。

ご丁寧な感想をありがとうございますv
イルカ先生は教師だからヒトを視る眼がお有りだと思います。
偉そうに言われるのはヤだけど、上手に導いてくれる漢には憧れますvv
今夜10時からのドラマ、違うんだけど時々イルカ先生と被るんだなあ(笑)
素敵な夢と言ってくださって嬉しいです。
その言葉に私が癒されます♪

沢山更新されているのは存じ上げているのですが、まだ読めていません;;
また、ゆっくりと遊びに参じます。
今日は本当にありがとうございました!
明日は良いお天気のようですねv
楽しい週末をお過ごしくださいませ!


by ねね (2009-11-06 15:10) 

ねね



ケイさん コメントをありがとうございますv

うははvよくご存知で…(笑)
その言葉を信じちゃダメなんですよ、イルカの場合は!
基本、肉食系ですから!草食の皮を被った肉食男子です!
だけど今回に限り、草食系のように戦忍であるヒロインさんを癒して差し上げるのです~v もっと話したいが為にわざと遠回りしたりなんかしてね(笑)

実生活でこういうときめき…あったなら、子供に「早く宿題済ませてお風呂入って寝なさい」と言わなくて済むママンになれそうな気がする…;;;
ビバ!ドリームッ!!



by ねね (2009-12-17 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。