So-net無料ブログ作成
検索選択

秋雨 [SS]

本日の妄想:イルカ先生と居れば安心v
「drankard」の続きです。…ってあれ?イルカ先生出番ナシ(笑)

リスペクトサイトマスター様からガイ率100%の歌を聴かせて頂いてからというもの、
脳内でガイ旋風が吹き荒れています(笑)
いいな~vガイ先生はいいよ~~vv
我がカカシ王子も苦笑しつつもあの明るいパワーに随分助けられてきたんじゃないかしら♪
乳がん検診を受けてきました。またもや要精密検査ですってよ;;
ルビーももうすぐ終わっちゃうし…イルカ先生とシカマルなのになあ;;
ガイ先生の底抜けパワーを少しでいいから分けて欲しい今日この頃です。

 

    ※10月16日にシステムメンテが入るそうです。重いから少しでも速くなればいいなあv

 

 

 

 

 

 

               ― 秋雨 ―

 

午後三時。
朝から降ったり止んだりしていた雨が激しくなった。
雷鳴が轟く。
風が強くなってきた。
この分だと直にこの付近にも雷が落ちるだろう。
雷は大嫌いだけれど恐れることは無い。
暖かく安全な屋内でイルカさんと二人で居るから。
テーブルには淹れたての熱い紅茶と分厚いトースト。
これこそがしあわせ・・・・・・

 

 

「しっかりしろ!退くぞ!!」

激しい雷雨の中、強い薬品を嗅がされて、紅茶とトーストは極短い夢だったと悟る。
敵陣の中、巻物を奪回したガイさんが私の腋に手を差し入れて立たせた。
激太眉の下の長い下睫が生えた鋭い瞳が伺うように私をみつめる。
「これを見ろ…大丈夫だな?」
「はい、すみません。脳震盪を起こしていただけです」
ガイさんの毛の生えた人差し指を目で追いながら早口で答えた。
「よし!俺に続け!」
ジャンプして駆け抜ける。
木の葉の碧き猛獣は、猛スピードで木々の間を跳びながら印を結んで起爆札を発動させた。



雨はまだ降り止まず、強い風で体温が奪われる。
「野営しよう。里はまだ遠い」
ガイさんの言葉にほっとするとともに申し訳なく思う。
ガイさんひとりなら夜通し駆けて帰還することもできただろう。
「すみません」と小さな声で詫びる私を見下ろすと頭にぽんと手を置いた。

嫁入り前の娘が結界を張って野営するのは毎度のことながら緊張する。
とはいえこの独特の雰囲気はマンセルを組む者同士の絆を深める機会になることが多い。
とりわけ、飛び切り明るいガイさんと暖を取りながらの食事は楽しくさえある。
干し肉を咀嚼していたガイさんが焚き火の炎を見つめながら呟いた。
「もう、3年か…」
「…はい」

私の元カレ―こんな呼び方、軽過ぎて使いたくないけど―が殉職して3年経つ。
ガイさんの先輩で、カカシさん以外に好敵手として組み手の相手に選ぶほどの優れた忍だった。
うんと年の離れた彼を、私は心底崇拝し、全身全霊で愛した。
年の差を理由に断られ続けていたが、並み居るライバルを蹴散らした私は、数ヵ月後には彼の愛を勝ち得た。
短い期間ではあったけれど、彼とのひと時はまさに蜜月のようだった。
喧嘩などしたことはない。
というか大人な彼がいつも私を宥めてくれていたし、彼と居るだけで幸せだった。
私たちとガイさんたちとで、ダブルデートをしたことも何度かあった。

忍者同士の年の差カップル。
最悪の場合、そういう別離が訪れることは覚悟していたつもりだった。
それでもやはり、そのときは取り乱し、号泣した。
一時は休務しなければならないほど消耗した。
その為上忍や特別上忍の方々がその後の私を気にかけてくださっているのだと思う。
中でも彼と仲が良かったガイさんは、陰に日向に私の復帰に力を貸してくれた。
賑やかで喧しい人だと誤解を受けることが多いらしいが、ガイさんは思慮深い人だ。
それに人一倍やさしい人だから、次の言葉を選んでいるのが私にはわかる。


「…で、この間はどうだったんだ?あの居酒屋で。イルカは眠っちまっただろ?」
私は笑って首を横に振るしかできなかった。
「そうか」
ガイさんは残念そうにそう呟くと、小枝を焚き火に投げ入れた。
「イルカは恐れているんだろう」
イルカさんはなにも言わないけれど彼との事を知っていると思う。
私を傷つけまいと遠慮しているのだとも思う。 
思いやりに溢れる人だから。
「お前から言う気はないのか? 心は決まっているんだろう?」
「…アノ人には私から言って私ばっかり好きで、それであんなことになってしまったから。そう思うと、今度は勇気が出ません」
「んんんー」
ガイさんは低い声で唸って大きな鼻腔をぴくぴくさせた。
「イルカとお前を見てるとイライラする。青春は待ってはくれんのだぞ」
「命短し恋せよ乙女 でしょう?」
「ああ、そうとも!そのとおりだ!」
ガハハと笑うガイさんの眼差しがやさしさを帯びる。
降り続いていた秋雨は止み、雲の合間から月光が差してきた。
「難問は時が解決してくれるさ。イルカだって馬鹿じゃあない」
「はい、私もそう思います。イルカさんも酔ってないときに言うって言ってました」
ガイさんの眉間に皺が寄り、頭の上でクエスチョンマークが何個も浮かんで見えた。

 

 

 

まだ続きます 今度こそイルカ先生登場(笑)

 

 

 

 


コメント(5) 
共通テーマ:アニメ

コメント 5

ねね



緋桜さん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

ガイとの野営はキャンプファイアーみたいに楽しいといい♪と夢見ていますv
イルカ先生、妬くかな?妬いて欲しいな(笑)
うはっvv緋桜さんもガイが好きですか~vv嬉しいなっ♪
カカシスキーさんはガイの暑苦しさが苦手な方が多いように思ってたんですが、よかったわvv
私、ガイとカカシの掛け合いもスキですv本誌でもっと絡んで欲しい(笑)

衣替えなのに今日は夏のように暑いですね。
その後、体調は如何でしょうか? ご無理なさいませんよう…vv


by ねね (2009-10-01 13:42) 

ねね



よごさん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

ガイ先生の気持ちを深読みしてくださるとは…!
私も泣きました!泣きましたとも!!
ガイ先生は見た目の濃ゆさで損してるとこ、あると思います(笑)
本当は渋いんですよ~vv漢の哀愁を踏み倒した後の緑スーツなんです!

乳がん検診、前とまったく同じなのに何故?お金がかかるし不安を煽るだけやん、基準おかしいで!と先生に食って掛かってしまいました(笑)
心配事…実はもうひとつ発生しました;;
学校でも新型が流行っていて学級閉鎖も。
そんな本日次女が発熱、救急病院で事情を話すと検査ナシでリレンザを処方されました;;
私をはじめ家族に二次感染必至かと;スキンシップが激しいから(苦笑)
それに私、子供の食べ残しを食べてしまうからね、時間の問題です;;
そんなワケで続きを書くのが遅くなりそうです。ごめんなさい!

よごさんもどうぞお気をつけて!!
朝晩冷えますので、温かくなさってくださいねvv



by ねね (2009-10-03 20:12) 

ねね



金鳳花さん こんにちは♪
お忙しい中を一気読み、本当にありがとうございますv

ガイ的にはあのリアクションもファッションも普通なんでしょうね(笑)
ガイの彼女妄想…うわ~~vvうんうん!!そういうのがイイそういう感じ!

続き、こつこつ書いています。
子供の組は結局学級閉鎖、運動会も中止になってしまいました;;
今年は異例つづきで先生方も大変そうです。
再検査…いやな響きだわ;;
まあなにがきても受け入れるしかないんですけどね(苦笑)

台風が心配ですね;;
この雨で季節が何歩も先に進んだ感じで、急遽こたつを出しました
でもその傍らには出しっぱなしの扇風機が鎮座(笑)
体調を崩されませんよう、よく休んであったかくなさってくださいねvv
学級閉鎖が解けたら=私が開放されたら、遊びに参ります~♪


by ねね (2009-10-07 15:19) 

ねね



ナナさん こんにちは♪
お急がし中をご来訪とコメントをありがとうございますv

ガイ先生、強烈でしたか(笑)
指に毛、絶対生えてるよ~v手の甲もね、小指の下辺り(笑)
そんなガイ先生、子供が遊んでるトモコレで長女と熱愛中ですv
いつ見ても♪♪♪いっぱいで、すーっっごくシアワセそう(爆笑)
次女がイルカ先生に告白したいというので、ええよ、どうせフラれるし…とか言ってたのに、イルカ先生ってばこちらこそよろしくですって!キーッ!
早く別れればいいのに(←鬼!)

台風の被害は無かったのですが、夜の風の音が凄くて眠れませんでした。
子供が怯えて歯をガチガチいわせるほど震えていましたよ;;
こちらでも新型の猛威で凄いことになっています;;
今年の冬休みは無いらしいという、ローカルな都市伝説が広まるほど;;
手洗いうがいと抵抗力!これしかないようです。
ナナさんもどうぞご自愛のほど!
睡眠の栄養を充分にとってくださいねvv


by ねね (2009-10-09 18:19) 

ねね



ケイさん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv
レスが大幅に遅れてしまってすみません!

ガイの歌♪お楽しみいただいたようで嬉しいですvv
ガイは仁義の人だと妄想しています♪
熱い魂で難問解決に向けて全力を注ぐので、直属の部下とか恋人だったら大変かも知れないけど、ワンクッション置いた関係ならこれほど頼れる人物は居ないでしょう(←褒めてるんだか貶してるんだか:笑)

お忙しいところをいつもありがとうございます!
私は多くの主婦がそうであるように、単調なはずなのになぜか追い立てられるような日々を生きています(笑)
そんなこんなでレスが遅れましたこと、お許しくださいませ!





by ねね (2009-10-15 14:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。