So-net無料ブログ作成
検索選択

名 [SS]

本日の妄想:木の葉の忍は名前が変わることがある

今更ですが、十年百忍を買いました♪
ついでにイラスト集も立ち読みでガン視!

私がちょびっとだけ密かに想いを寄せる油女シビ様のお名前がゲンに変わってました!
なんでだろ~?
ってことで、捏造妄想駄文。

 

 

 

 

 

                ― 名 ―

 

根でも暗部でもないのに、油女一族の長の名前が変わった。

スリーマンセル 下忍時代の先生。
冷静沈着で寡黙な上司。

もしかして、日向一族の長のように双子だったのかしらと思ったりするけれど、
そんなことは有り得ない。

 

居酒屋で久しぶりに油女班の4人が集まった。
光陰矢の如し―今では自分達が先生と呼ばれる立場に居ることを時々不思議に思う。

キミ達には先に言っておくがと前置きした後、お酌をする私に短く礼を言って言葉を続ける。

「え?」
「ゲン…さん、ですか?」
「…なんで?」

おずおずと聞き返す私達にシビ先生、じゃなくてゲン先生の口元が緩む。

「そうだ。 ゲンに改名した。 よろしくな」

冷酒を呷る横顔が素敵だと思う。
だけど、それは油女シビの横顔で、今このときから、油女ゲンだと言われても…

「…それは何故なんですか?」

「理由は言えない」

先生はそう答えると短く嘆息した。
蟲が飛んで来て、先生の指先に止まったからだった。

「すまない。折角の席だが行かねばならない」

眉間のが深くなる。
きっと今から難しい任務なのだろう。

私達は立ち上がって先生を見送る。

背筋を伸ばして武運を祈る。


「名前って、普通生まれたときからずっと同じのを使うよな?」
「うん」
「ゲンって先生らしくないよな?先生はやっぱシビって感じだよな?」
「だけど、もうゲン先生なんでしょう?」
「先生、ちょっと笑ってたな」
「うん、珍しいね」

夜が更けるまで、私達油女班は盃を傾け合った。

 

確かなことは解らないけど、聞いたことがある。

忍の世界はその昔、陰陽道と深く関係があったとか。

言葉は言霊。

名前を変えるということは、それなりの理由があるからだ。

次の闘いに備えて、より強靭な忍になるためのひとつの方法なのだろう。

確かに、シビって名前は頭脳明晰で線が細いというイメージが沸くけれど
ゲンって聞くと、もっと骨太な感じがする。

先生は更に強くなるんだろうと思う。

私達も負けていられない。

 

 

 

 


コメント(1) 
共通テーマ:アニメ

コメント 1

ねね



ナナさん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

おお~! ナナさんはやはりそっちがお好きだったのね~vv
千年物語ですものね~vv
名は体を表わすといいますが、シノパパはシビのほうが渋くていいのになあv と今も思っています(笑)
シビはね~、ちょこんと座って息子を診る姿に父の理想を見ましたよ♪

いつもありがとうv
しばらく逢えないけどどうぞお元気でね~♪



by ねね (2009-08-21 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。