So-net無料ブログ作成
検索選択

ひつじ雲 [SS]

本日の妄想:なんだかんだいってもイルカ先生は彼女に甘い
の妄想駄文。 アニナル294話どアップ記念でもあります。
うへへ、私が甘えたいだけなんです。バレてるよね?(笑)

涼しくなったので夏の色んな疲れが出る頃です。皆様どうぞご自愛のほど・・・・・

それではイルカ視点でどうぞ~♪

 

 

              ― ひつじ雲 ―



『春眠暁ヲ不覚ズ』なんていうけど、秋眠なんて言葉は聞いた事ないぞ。

任務疲れが溜まってるのか、夏の疲れが出る頃なのか、最近、彼女はよく眠る。

その上、なんだか涙もろい。

TVを見て泣く彼女。

異国を旅するタレントの別れの抱擁シーンで鼻を啜る。

そのくせCMの間に眠っちまう。

他愛ないお喋りが途切れた途端にも、すぅーと寝息が聞こえる。

待ち合わせに遅れて行くと、塀によりかかって立ったままで寝てる。

それは数十分のこともあればほんの数秒のこともある。

季節の変わり目のオレの彼女は、少し泣き虫でよく眠る。

 

今日は久しぶりのピクニック

彼女が用意したサンドイッチと葡萄酒が入ったバスケットを持って森へ入った。

小川の傍、森が拓けた原っぱのいつもの場所にシートを敷く。

「サーモンがお薦めよ」と彼女が言う。

黙ってツナに手を伸ばすオレに、彼女が膨れっ面をした。

あははと笑って彼女に食べさせたら、途端に笑顔に戻る。

彼女が噛んだ残りを口に放り込むと、マスタードの香りがつんと鼻に抜けた。

 

木漏れ日が二人を包む。

夏に比べると随分高くなった秋晴れの空に、ひつじ雲が浮かんでいた。

何もかも快適で心地良い。

葡萄酒の所為でオレまで眠くなる。

木に凭れて座るオレの脚に彼女が頭を乗せた。

そして先週あった飲み会で、コテツとイズモが遅れて来てねと面白そうに話し出した。

オレは相槌を打ちながら彼女の話を聞く。

彼女の声が好きだ。話し方も好きだ。

なのに、まだ話が終わっていないのに、瞬きした彼女の瞼が開かない。

まただ。でも、まあ、いいや。

オレもこのまま少し眠ろう。

だけど必ず彼女より早く目覚めて、からかってやろう。

寝起きのとろんとした瞳にオレだけが映るように、息がかかるほど傍で見守ろう。

目覚めた彼女は驚いて、近すぎる!って騒ぐだろう。

そしたらもっと近づいてキスしてやろう。

恥ずかしがる隙も与えないほど密着して笑いあったら、二人でひつじ雲を数えよう。

彼女が安心して眠れるように。

またいつもの元気が戻るように。

 

 

 

 


コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

ねね


あっきいさん こんにちは♪

どーぞ脳内でからかわれてくださいね~v
熟睡し過ぎたら鼻抓まれるかもしれませんので、ご用心(笑)
うへへ、イルカ先生の脚は弾力のある筋肉で寝心地良いと思います~♪

あらま、それは残念!
来年度蔵出し誕生祭までどうかお待ちを…
意外な漢イルカを用意していますから(爆笑)

本日はご来訪とコメントをありがとうございましたvv



by ねね (2008-09-17 16:58) 

ねね


ケイさん こんにちは♪
ご来訪とコメントをありがとうございますv

ねえ、ケイさんは最近眠くない?
私、もう眠くて眠くて堪らんの。特に夕方、うつら…としたら子供に起こされるから、きっとイルカ先生だったら何も言わずに寝させてくれるだろうーなーと妄想してみました(笑)
9月4日放送のアニナル、イルカ先生がどアップで登場だったの!
おお、これは書かねば…と思ってたのですが、バタバタで今になってしまいました;;
ぐはは、昼寝て夜寝ないなんて夏休みの子供みたい(笑)
おねだり、してたらオバカ可愛いヒロインちゃんですね♪

来年の蔵出しを今から楽しみにしてくださるなんてありがたいですvv
また必死のパッチなイルカ先生を書かねばね(笑)
メールもありがとうございます。先週土曜日発売のwj、あのオトコマエは髭が取れたナルト青年だと思って萌・え・た・・・・・
ではまたねvv


by ねね (2008-09-18 14:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。