So-net無料ブログ作成
検索選択

彩雲 [SS]

08年イルカ先生誕生日記念第二弾

本日の妄想:イルカ先生は物知り あの黒髪チョンマゲ頭の中は豆知識ぎっしり詰ってます
の駄文です。

イル誕記念なのに、イルカよりゲンマの方がよく喋ってます。

理由は後ほど・・・(笑)

あ、今更ですがウチのイルカ先生は永遠に、26歳~28歳の間を行ったり来たりしています。
ヒロインは平均年齢24歳8ヶ月くらい。書いてる時の私もね(笑)
もう、綱手並みにチャクラ練って若作り変化で書いています。
25歳にはならんよ! 
永遠にお肌の曲がり角直前で踏み留まりたい!!(笑)

 

 

           ― 彩雲 ―

 

待機所でコーヒーを飲んでると、不知火特上からお呼びが掛かった。
またマンセルに組み込む気だ。
あ~あ~もう~ と乙女心ががっかりする。
「あっ、テメエ、今一瞬あーあとか思っただろ?ひっでえなあ」
「思ってませんよ」
忍の癖に顔に出すなとお尻に蹴りを入れられた。

そんなに顔に出る性質なら、私の気持ちなんてずっと前から解る筈だろうに。

いつもの夕食、いつもの一楽、いつものツールに腰掛けて。
イルカさんは、鼻疵のあたりに汗をかきながらラーメンのスープを飲み干した。
「・・・そうか。じゃあ、気をつけてな。頑張れよ」
明日から任務に就く私に、いつもと変わらず励ましの言葉をくれる先輩。
はいと返事をして暖簾をくぐって外に出た。

夏至まで1ヶ月ほど。
羊の刻を廻っても、空はまだ明るい。

帰り道、家まで送ってくれるというので並んで歩いていると、
急に思い出したように、イルカさんがふふと笑った。
「一楽でラーメン食う回数、お前と一緒のが一番多くなったなあ。この前までは
ナルトと食う事が多かったけど…。お前、旨そうに食うから奢り甲斐あるよ」

私は返事をせず曖昧に笑って、瞬きを繰り返しながら
昼間、不知火特上に蹴られた後の会話を思い出す。


「イルカの誕生日?んなこたあ、関係ねえだろ?任務第一!」
― はい、私とて忍者の端くれ、不知火特上の仰る通りです。
「なに?オメエら、付き合ってんじゃねえの?一緒にメシ食ってるじゃん?」
― はあ、ごはんとお付き合いは別のようです。
「なんだ?そりゃ?イイ歳した男女がラーメン仲間ってか?アホらし。
惚れてんのバレバレじゃん。俺に言わせりゃ、ンなの偽善、嘘吐き、猫被り。
いい加減、向き合えば? ダメな時は、ほら、不知火ゲンマ様の胸、貸してやっからよ」
― 向き合うって…。ラーメン仲間のままでいいんですけど…。
「オメエ、バッカじゃねえの? でもなあ、人間の三大欲ってのは似てるってよ。異国じゃメシ食うとこ
見られんのは、排泄してるとこ見られるより恥ずかしい事だとか、食ってるとこ見られたら全部見られた
のと同じなんだとさ。メシの食い方でアッチの方も分かるらしいぜ」
喉を通過中のコーヒーが気管に入った私は、盛大に咳き込んだ。
「今夜も一楽か~?」
不知火特上がニヤリと笑い、銜えた千本がせわしげに揺れていた。

アカデミー時代の先輩と後輩なんて間柄は、忍同志なら誰でもそうなのだ。
なのに、いつの頃からだろうか?
報告書を提出した帰り道、追いかけて来たイルカさんが
「腹減ってねえか?一楽、一緒にどうだ?」 などと誘ってくれるようになったのは?

家の前に着いたので、イルカさんに向き直ってお辞儀をして礼を言った。
そうするとイルカさんはいつも、照れたように少し頬を染めて鼻疵を掻く。
「また、一緒にメシ食おうな」
私は小さな決心を持ってこっくり頷き、イルカさんを見上げた。

イルカさんの背後に広がる、晴れ渡った空に浮かんだ雲の縁が、虹色に染まっている。
「綺麗…」
思わず呟くと、イルカさんが振り返って空を見上げた。
「彩雲だ。 慶雲とか瑞雲とも呼んで、瑞兆だって昔から云われてるよ」

勿論だ。
だって明日は、イルカさんの誕生日だから。


じゃあな と手を上げて踵を返すイルカさんを呼び止める。
「今度は…、任務から戻ってきたら、私に奢らせてください。
明日お誕生日でしょう?お祝い事は早めるより遅れた方がいいっていうから、
戻ったら、私にお祝いさせてください」」


彩雲を背に、一瞬驚いたイルカさんはにっこり微笑んだ。

きっと、イイこと 起こりますように。

 

 

 

 

                 後編or蔵につづく…かも知れない

 


ゲンマの台詞が多い理由

R/O/O/K/I/E/S面白いですね~♪
家族揃って観てるんですが、ニヤニヤが止まりません。
川/藤先生の漢らしさ・熱さ・天然さがイルカ先生と被って、脳内変換してます。
若/菜・桧/山・平/塚役の男優さん達のお顔、なんだか見覚えがあるというか
3人の醸し出す雰囲気が似てる感じがするのは何故かと思っていたらば
3人の男優さんの最大公約数顔がゲンマの声をなさっている
平田氏
のお顔だという事に気付きました(←思い込み:笑)
↑  コチラ 1:03から関氏、2:38から平田氏が登場♪
我が家はご/く/せ/んよりR/O/O/K/I/E/S派です!
変身前電王も出てるしな~vv
土曜の夜はニヤニヤが止まりません(笑)
だけど今日も来週もお休みで残念;;                           
                              

 

 

 


 

 

 

 

 


コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

ねね



♪ケイ様
いらっしゃいませ~ いつもお世話になっています(ペコリ)
コメントをありがとうございますvv

もおどおすんの?という程、イル誕ネタが思いつかなかったのですが
書き始めたら止まらなくなりました。
怒涛のように連日アップする己の貪欲さに今更ながら笑えます。
ハイ!うみのイルカ、いつも通り ズキューン! と参ります(笑)

関氏(イルカ)平田氏(ゲンマ)井上氏(カカシ)は私的「三大がっかりしないですむ男前声優さん」です(笑)リンクしてる動画、ついでに言うと平田氏の後に喋ってる石田氏は我亜羅役です。あと、シカマル役の森久保氏も男前ですよん♪

遊びに来てくださってありがとうございました。
ズキューンなイルカを用意していますので、よろしかったらまたいらしてくださいねvv



by ねね (2008-05-25 12:20) 

ねね



♪かえで様
ようこそ お越しくださいました~(ハグッ)
コメントをありがとうございます。嬉しいですvv

糖分補給になったかしら?
妙にお行儀のいい二人でしょ?
でもこのあと、ゲンマに尻叩かれた(否蹴られてた)ヒロインは……ムフ腐っ!
私、只今頑張り中です。だって、今日はお天気良くないし、旦那はゴルフ、子供はドリルしてるし で日曜なのにこの執筆環境の良さを生かさない手はない(笑)

「生業」にもコメントありがとうございます。
イルカ先生、お風呂で髭剃り・洗髪など必死に気持ちを切り替えたと思います。
漢は仕事第一ですからね♪

イルカ先生の誕生日当日まで連日アップを目指しています。
そう、希望は大きく目標は高く(笑)
よろしければ、また覗きにいらしてくださいね~vv


by ねね (2008-05-25 12:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。