So-net無料ブログ作成
検索選択

骨 [SS]

本日の妄想:イルカ先生の骨は丈夫。 ほんっと、骨って大事ですよ! 丈夫にするのは自分次第。

 

         ー骨ー

激しい戦闘・・・ 
負けを見越した敵がやけっぱちのように繰り出す術が発動したのか爆音が耳を劈く。
背後に聞こえたのは、イルカさんの声?

途切れていた意識が浮上したのはイルカさんの腕の中だった。
背中から覆いかぶさるように身体を丸めて大木の根元に二人で転がっていた。
辺りは焦げていない。
爆風で飛ばされそうになったのをイルカさんが守ってくれたと理解するのに1,2秒。
先に行っていたはずの仲間が戻って来て声をかけてくれる。
「大丈夫か?」
「・・・・・はい」
「ああ、大丈夫だ。・・ただちょっと・・・」
私は起き上がってイルカさんを見る。
足に巻いたゲートルが真っ赤に染まっていた。

「シズネさんが呆れてたわよ。一体何食べたらこんなに骨が丈夫になるのかって。普通の人なら間違いなく骨折してたってよ 外傷と筋を痛めただけで良かったわ」
傷口を塞いで貰ったイルカさんと一緒に自宅に戻った。
コーヒーミルクをたっぷり入れてどうぞとイルカさんに差し出すと
すまんなと言って、西日が当たる部屋で眩しそうに眼を細めながらコーヒーを飲む。
ああ もう 本当に 命に別状がなくて良かった
イルカさんを眺めながら心からそう思って、カーテンを閉めた。

「すまんな。世話かけちまって」
お風呂に入れないから熱い湯で首から順に身体を拭いていく。
自分で出来るっていうけど助けて貰ったんだもの、これくらいさせてよ。
イルカさんの喉仏 大好きなadam's apple
「何、言ってるの。イルカさんが守ってくれてなかったら、私 今頃木の天辺にぶら下がってるところだわ。ハイ、そっちの腕」
イルカさんは何も言わず反対側の腕を上げた。
この骨格、鎖骨が伸びる先の肩の骨 この骨が一番好き
タオルを絞りなおして、背中に回って肩甲骨 その出っ張りと窪み 広い背中
シズネさんが不思議がってたけど、私はその理由を知ってる。
イルカさんの骨が丈夫なのは、イルカさんの魂が硬くて丈夫で頑固だから。
「ねえ? あの時、イルカさん何て言ったの?」
タオルを絞りながら尋ねるとイルカさんが息を呑むのがわかった。
「・・・オ、オレ、何か言ったっけかなあ?」
真っ赤な顔して惚ける人がありますか?
なんてかわいい人なの
思わず一番好きな骨に歯を立ててかぶりついてやった。

 

                                       なんか恥ずかしい事言ったらしい・・・

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。