So-net無料ブログ作成
検索選択

山暮らし [SS]

本日の妄想:イルカさんは漁師より猟師やきこりが似合う山男だと思う。
自生している山菜やきのこ類に詳しくて、採ってきては美味しく料理してくれます。
アスマさんも同じタイプかな? 
の妄想駄文。山男イルカさん。

 

      -山暮らしー

毎年、冬になる前のこの時期になるとイルカさんは山に篭る。
火影様の命令だからって、家に帰る時間が勿体無いとか必要な物は皆山にあるからとか
私にはよくわらかないことを言って、アカデミーも休んで1週間は帰ってこない。
自分で建てた小屋に篭って一体何をしているの?
「ついて来るか?」
無理だと思うけど・・っていうような顔をして聞くからなんだか悔しくなって
「ついて行く!」と即答してしまった。
山の中を半日歩いてやっと小屋へと辿り着いた。
イルカさんはいきなりショベルで土を掘り出す。
「信じられないだろ?温泉湧いてるんだぜ?」
えー?!天然露天風呂ですかー?!
足湯に浸っている間に篭いっぱいにきのこを採って戻ってきた。
「何が食べたい?丁度いいところに野生のヤギが通ったから乳を搾ってきたんだ。
きのこのグラタンでも作ってやろうか?」
ヤギ?野生?乳?
石を積んで釜を作ると、持ってきた小麦粉を練ってパンを焼き始めた。
少し離れた処に古ぼけた小屋あってイルカさんが入ってから暫くすると煙が立ち上る。
何をしてるのかと覗き込んだら、炭を焼いている最中だった。
炭焼き小屋だったのね。
ちょっとでも手が空くと薪割りするのに余念がない。
「ああ、忙しい!」
ひんやりとした山の中なのに汗を拭いながらイルカさんは川で汲んで来た水を美味しそうに飲んだ。
嗚呼、イルカさん、貴方って人は・・・・・
「あーっ!!」
突然嬉しそうな叫び声を上げるとイルカさんはクナイを片手に走り出した。
「明日の晩ごはんはぼたん鍋な!」
猪が死に物狂いで逃げ回っている。
私、今週いっぱいここにいるんだろうか?

 

 

        ・・・・・・・・・楽しそうなイルカ先生、好きだ。


 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。