So-net無料ブログ作成
検索選択

長髪 [SS]

本日の妄想:イルカさんは静電気に困っている。ビリビリも嫌だけど髪が・・・・ね。
スカートが纏わりついたり、嫌ですね、困りますね。静電気でお困りの方は続いて駄文をどうぞ 


   -長髪-

ナルトはイルカと共に一楽で空腹を満たした後、ふうーと大きな溜息をついた。
「なんだ?溜息なんかついて、お前らしくないぞ」
「だってさ、だってだって、こんな寒い夜に家に帰んのってちょい淋しいってばよ・・」
口を尖らすナルトに我ながら甘いなと思いつつもつい、イルカはじゃ泊まるかと言ってしまう。
ナルトはアカデミー生に戻ったような顔で嬉しそうに笑った。

夜明けが遅いこの時期でも目覚まし時計は容赦なく定時に鳴る。
「おい、ナルト・・朝だぞ、起きろ。ナルト」
起こしたイルカを見た寝ぼけ眼のナルトが叫ぶ。
「ぎゃあー!ああー吃驚した!エロ仙人が若返ったかと思ったってばよ」
視線の先には見たこともない髪形のイルカが・・・・・
殆どの髪が天井を向いて逆立ち、一部は顔に張り付いている。
「・・・・・俺、今度サクラちゃんに訊いて良いリンス買って来てやるってばよ」
イルカは慌てて髪を結わえながらナルトの成長ぶりに目頭を熱くしたとかしないとか・・

 

ウチのナルトくんはイルカさんちによく泊まりに来ます。

 



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。